<< iPod touchにウィキペディア日本語版をインストールする(on Mac)の備忘録 | main | iPhoneの行方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
iPod touchの今さらレヴュー
iPod touchが発売されて2ヶ月が経ちました。ま、実際、納品されたのは早い人で9/22ですから、流通し始めたのはここ1ヶ月くらいの間でしょうか。早くもHackで盛り上がりをみせています。Hackに関しては決してオススメしませんが、ある程度、自分のスキルに自信がある人は、挑戦する価値があります。先日のポストにも書きましたが、iDicという神アプリのお陰で、4~5万で買える電子辞書よりも数倍使いやすいPDAが完成します(ウィキペディア以外の辞書はEPWING形式でここにあります)。

とりあえず、ここではHackは置いておいて、純正iPod touchの良い点と改善を希望する点を私の主観で挙げてみたいと思います。

【良い点】
  1. 思ったより薄い。
  2. 高級感あるディティール。
  3. ドンシャリ音質がちょっと改善(iPod2Gと比較して)。
  4. GUIがとにかくスゴイ(上手く説明できないけど、初めて触ったらみんな驚く)。
  5. フル画面に出せるCDジャケットはやっぱり良い。
  6. イヤフォンサイズが小さくなった(日本人には嬉しい!?)。
  7. ビデオ再生はかなり良い。

【悪い点】
  1. SafariのFlash未対応。
  2. YouTubeは実用的とは言えない(バックグラウンドのエンコードに問題!?)。
  3. カレンダー機能の限定(Hackで改善)。
  4. 写真の勝手なサイズ圧縮。
  5. ビデオが再生開始時によく落ちる(再始動で作動)。

良い点は個人差もあるのでともかく、悪い点は私以外の人達も共通して感じているようです。まぁこいつはあくまでiPodなので、Safariや YouTube に多くを求めるのはナンセンスと言う人もいるようですが。しかし、要求がなければ技術の向上はない!ってな訳で、特にFlashと写真のリサイズについては、是非、改善してもらいたいものです。せっかくピンチアウトで拡大できるカッコイイGUIも、圧縮された写真がブロックノイズ出まくりじゃあ興醒めですよねぇ…

以下は、購入を検討している人対象(内容には責任持ちません(笑)

  • iPod touchのマイナーアップデート版もしくはPDA機能を強化した新商品が、年明けに発表されるらしい、との噂あり。
  • Mac使いでターミナルでLinuxを使える人は、Jailbreakで夢が拡がります(Winでもできるらしいけど未確認)。
  • Linux使えなくても、便利なツールがアメリカでどんどん開発されているので、とりあえず誰でもJailbreakできるようになりました。ただし、これはあくまでセキュリティホールを利用したツールなので、近々、その穴は塞がれてしまうでしょう。
  • 公式アプリ用にSDKが公開される予定なので、いずれはHackなしでいろんなアプリが使えるようになります。ただし、来年2月以降。
  • MaxOS10.3x以前のユーザーは、一応使えないことになっています(使う方法はあるかもしれないが未確認)。
  • Winユーザーは、必ずiTunesを最新にしてから使ってください(特に最初の一発目)。

今はiPod本来の機能から離れて、Hackが盛り上がっている感じ。問題はジョブズ御大がこの状況をどう見ているか…。私個人としては、iPhoneのAT&T ロック解除に関しては、言語道断の違法行為だと思います。ですが、サードパーティアプリを使えるようにしたHackに関して言えば、iPod touchの価値を高めたという意味で非常に有用だと思います。もちろん、「セキュリティの問題がある訳だからファームウェアを修正せざるを得ない」というのは判りますが、前回のアップデートで大批判を浴びた締め出しアップデートはやらないんじゃないかなぁ…というのが希望的観測。
| ΜαSÅ | News | 22:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:20 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ